ガンダムブレイカー2攻略wiki

ガンダムブレイカー2攻略wikiTOP Yahoo!ブックマークに登録Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加GoogleBMに登録 はてなブックマークに登録はてなBMに登録 Livedoorクリップに登録Livedoorクリップに登録
機体ガイド
機体データTOPに戻る
HG アストレイブルーフレーム・基本データ
型番 機体名 出展 所属
MBF-P03 HG アストレイブルーフレーム 機動戦士ガンダムSEED
ASTRAYシリーズ
サーペントテール
MS解説
中立コロニー・ヘリオポリス崩壊の裏側で起こっていたアストレイ処分騒動において、叢雲劾がロウ・ギュールより譲り受け、以降長きに渡り愛機となった試作3号機。
青はオーブで局地戦仕様を意味する色であり、「オプション装備のスペック検証機」として開発された。 自国のオーブ、盗用した連合だけにとどまらず、ザフトすらも含めた膨大な量のオプション・データが移植済みだったため[28]、傭兵である劾に絶大な恩恵をもたらしてゆくこととなった。
それらを装備したブルーフレームは、『機動戦士ガンダムSEED ASTRAY B』の副題に含まれる一文から通称されることが多く、「ある目的を達成するための能力に特化させた状態」と同義でもある。 そして、ブルーフレームの大きな個性となったのが「頭部ユニットの交換機能」を最大限に活用した点であり、簡単なジョイントさえ作ってしまえばどんな装備でも付けられる規格とを組み合わせることで、他のプロトアストレイシリーズ以上に外見を頻繁に変化させ、まさしく臨機応変を体現した機体となった
パーツ
HEAD HG アストレイブルーフレームヘッド
BODY HG アストレイブルーフレームボディ
ARMS HG アストレイブルーフレームアーム
LEGS HG アストレイブルーフレームレッグ
BACKPACK HG アストレイブルーフレームバックパック
SHIELD HG 対ビームシールド(ブルーフレーム)
WEAPON  
OPTIONS
EX-ACTS
MODULES
攻略メモ
No ミッション名 難易度 制限時間 クリア報酬 勝利条件、備考
15 王者ならざる者 3      
16 交錯する世界 3      
PS3:ガンダムブレイカー2 初回生産限定
PS VITA:ガンダムブレイカー2 初回生産限定

機体データTOPに戻る