ガンダムブレイカー2攻略wiki

ガンダムブレイカー2攻略wikiTOP Yahoo!ブックマークに登録Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加GoogleBMに登録 はてなブックマークに登録はてなBMに登録 Livedoorクリップに登録Livedoorクリップに登録
機体ガイド
機体データTOPに戻る
HG ジョニー・ライデン専用ザクU・基本データ
型番 機体名 出展 所属
MS-06R2 HG ジョニー・ライデン専用ザクU MSV ジオン公国
MS解説
プラモデル企画『モビルスーツバリエーション』に登場するMS。高機動型ザクII・プロトタイプとも呼ばれる。 ジオン公国軍は一年戦争開戦1ヶ月を経て、南極条約の締結によって戦争の長期化が必至となったため、宇宙での戦力強化対策の一環としてR型の開発を始めた。緒戦でのデータにより、F型の汎用性がモビルスーツの性能を妨げていると判断され、宇宙戦用や地上戦用など局地戦に特化した機種が必要となったのである。そのため、ジオン公国参謀本部はF型の宇宙戦用汎用型後継機種として、一般汎用機に位置づけられるF-2型とは別ラインで、高機動汎用機となるR型を開発することにした。
R型の開発にはF型の後期生産型2機が使用され、MS-06RPの型式番号が与えられた。 開発は月面のグラナダ基地で行われ、ジオニック社のエリオット・レム中佐(当時は少佐であったとする説が強い)による高機動飛行テスト、マニュアルプレート操作時の機体保持テストなど2週間のテスト後、両機とも良好な結果に終わったため、即時に量産が開始された。 設計は基本的に背部メインスラスター(F型の倍となる218t)、腰部インテグラルタンク、脚部サブスラスター(計6基)の3点に絞って行われた。試作機は両機ともオレンジイエロー(ディグロウオレンジ)の識別色で塗装されていた。また、武装は420mmロケット砲(バズーカ)も用意されたが、生産性の問題から量産は却下された。
パーツ
HEAD HG ジョニー・ライデン専用ザクUヘッド
BODY HG ジョニー・ライデン専用ザクUボディ
ARMS HG ジョニー・ライデン専用ザクUアーム
LEGS HG ジョニー・ライデン専用ザクUレッグ
BACKPACK HG ジョニー・ライデン専用ザクUバックパック
SHIELD  
WEAPON  
OPTIONS
EX-ACTS
MODULES
攻略メモ
No ミッション名 難易度 制限時間 クリア報酬 勝利条件、備考
7 悪魔の群れ 2      
PS3:ガンダムブレイカー2 初回生産限定
PS VITA:ガンダムブレイカー2 初回生産限定

機体データTOPに戻る