ガンダムブレイカー2攻略wiki

ガンダムブレイカー2攻略wikiTOP Yahoo!ブックマークに登録Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加GoogleBMに登録 はてなブックマークに登録はてなBMに登録 Livedoorクリップに登録Livedoorクリップに登録
機体ガイド
機体データTOPに戻る
HG ストライクフリーダムガンダム・基本データ
型番 機体名 出展 所属
ZGMF-X20A HG ストライクフリーダムガンダム 機動戦士ガンダムSEED
DESTINY
オーブ
MS解説
元々は先代機と同時期にザフトで開始されていたが、ドラグーン・システムと、後のヴォワチュール・リュミエールシステムの開発が予定より遅れたため戦時完成には間に合わなかった。さらにユニウス条約が施行された影響で、現存する開発データなどは全て封印されることとなった。しかし、それらはクライン派によって秘密裏に奪われた後で統合3局のサーバーからも削除された。
分類はZAFTガンダム目[8]に属し、スーパー・ドラグーン・システム搭載型MS[22]とも記される。 再開発はターミナルの兵器開発製造拠点「ファクトリー」で行われ、更に深い混迷を続けるザフト・地球連合の対立がフリーダムを持ってしても対抗しきれない最悪の状況に陥った際に、その状況を打開すべく少数精鋭で圧倒的多数の敵と戦う事を想定して進められ、ラクス・クラインの指示によりキラ・ヤマトの搭乗を前提として先代機の運用データも投影され、更にセカンドステージシリーズの技術も取り入れられた。
約2年間[24]の歳月を費やした結果、「ハイパーデュートリオン」の搭載、遅れていたドラグーン兼ヴォワチュール・リュミエールの複合可変翼などの装備も加わったことで先代機の数倍に値する超高性能化を果たし、C.E.73年代の最新鋭機であるデスティニー、レジェンドに匹敵する最強クラスのスペックを獲得。
単機で敵部隊の機動制圧・遊撃を遂行する近距離・中距離戦闘用万能MSとして完成された。だが、極限まで高性能化した機体の性能を、充分に引き出し得るパイロットが搭乗する事を前提条件としたハイスペックを追求し尽くした本機は、キラ・ヤマト以外のパイロットには操縦困難な機体となっている。キラ・ヤマトの専用機だからこそ成し得た超高性能化であり、最強クラスと言われるスペックを獲得出来たのは、非凡極まるパイロットの非凡な要求に答える為に、非凡極まるMSを生み出そうとした技術者達の努力が有ったからである。
パーツ
HEAD HG ストライクフリーダムガンダムヘッド
BODY HG ストライクフリーダムガンダムボディ
ARMS HG ストライクフリーダムガンダムアーム
LEGS HG ストライクフリーダムガンダムレッグ
BACKPACK HG ストライクフリーダムガンダムバックパック
SHIELD  
WEAPON  
OPTIONS
EX-ACTS
MODULES
攻略メモ
No ミッション名 難易度 制限時間 クリア報酬 勝利条件、備考
45 選ばれし者たちの演武 6      
PS3:ガンダムブレイカー2 初回生産限定
PS VITA:ガンダムブレイカー2 初回生産限定

機体データTOPに戻る