ガンダムブレイカー2攻略wiki

ガンダムブレイカー2攻略wikiTOP Yahoo!ブックマークに登録Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加GoogleBMに登録 はてなブックマークに登録はてなBMに登録 Livedoorクリップに登録Livedoorクリップに登録
機体ガイド
機体データTOPに戻る
HG ストライクルージュ・基本データ
型番 機体名 出展 所属
MBF-02 HG ストライクルージュ 機動戦士ガンダムSEED
DESTINY
オーブ
MS解説
モルゲンレーテ社が、イージスとの戦闘で中破したストライクを修復した際に製作した予備パーツを組み上げて完成させた機体[8]。基本構造はノーマルのストライクのデッドコピーであるが、新開発の大容量バッテリーパック「パワーエクステンダー」を搭載したことで、活動時間は大幅に延長されている。その際のエネルギー変換効率の向上に伴ってPS装甲への供給電力も増加し、副次効果として装甲起動色も赤主体に変化した(これが機体名称「ルージュ」〈フランス語で「赤」〉の由来となった)ことで、装甲強度も向上した。また、操縦に不慣れなカガリをサポートするため、ヘリオポリスにて開発が進められていたナチュラル用OSの技術[9]が試験的に追加導入されており、制御系にはオーブが独自開発した操縦支援AIシステムを搭載し、追従反射性能の向上と操縦の補正機能を獲得した。作中ではほぼ一貫して「ルージュ」と呼ばれていた。
機体建造はオーブ本国において個々のパーツが完成していたものの、地球連合軍のオーブ侵攻作戦によってオノゴロ島が崩壊したことによってクサナギで宇宙に運び出され、約1か月をかけて最終組み立てと調整は艦内で行われることとなった。戦場での兵士の士気高揚も考慮され、オーブ五大氏族アスハ家の息女カガリ・ユラ・アスハの搭乗を前提に彼女の専用機として、左肩に「オーブの獅子」と呼ばれた父ウズミ・ナラ・アスハにちなんだ右向きの獅子にユリの花のパーソナルマーキングを施し(同時に宇宙戦闘艦クサナギの艦載機として左肩と左足首に機体識別番号「210」も記載)、型式番号はオーブの機体として独自のMBF-02を割り当てられた。
パーツ
HEAD HG ストライクルージュヘッド
BODY HG ストライクルージュボディ
ARMS HG ストライクルージュアーム
LEGS  
BACKPACK  
SHIELD  
WEAPON  
OPTIONS
EX-ACTS
MODULES
攻略メモ
No ミッション名 難易度 制限時間 クリア報酬 勝利条件、備考
30 拳と刀 4      
PS3:ガンダムブレイカー2 初回生産限定
PS VITA:ガンダムブレイカー2 初回生産限定

機体データTOPに戻る