ガンダムブレイカー2攻略wiki

ガンダムブレイカー2攻略wikiTOP Yahoo!ブックマークに登録Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加GoogleBMに登録 はてなブックマークに登録はてなBMに登録 Livedoorクリップに登録Livedoorクリップに登録
機体ガイド
機体データTOPに戻る
MG アカツキ・基本データ
型番 機体名 出展 所属
ORB-01 MG アカツキ 機動戦士ガンダムSEED
DESTINY
オーブ
MS解説
オーブ連合首長国元代表首長ウズミ・ナラ・アスハが愛娘カガリ・ユラ・アスハに遺したMS。 本機はオーブ軍のフラッグシップとなるべく、防御力を最大限に考慮された設計となっている。基本設計はストライクとの共通点が多く見られるが、秘匿されながらも両者の開発は同時進行であったという。
しかし、実際の開発は技術的問題により難航し、特に兵装関係はほとんどが機体の完成より1?2年後に完成している。 最大の特徴である黄金色の装甲は、「ヤタノカガミ」と呼ばれるナノスケールのビーム回折格子層と超微細プラズマ臨界制御層から成る鏡面装甲で、敵のビームをそのまま相手に跳ね返すことができる。極めつけには戦艦の陽電子砲の直撃にも耐えるなど、MS単機としては次元の違う防御力を有する機体である。ただし、実体弾に類する攻撃への耐性は通常装甲と同程度であり、デスティニーのブーメランで片腕が損傷する場面が見られた。
その反面、装甲の製造、維持コストも莫大なものとなり、本機1機分の装甲で、M1アストレイ20機以上が生産可能であるという。 機体そのものはC.E.71年5月15日、アークエンジェル来航時には既に完成していた[3]が、OSと専用装備が未完成だったこともあって実戦に投入できる状態ではなく、結局カガリはストライクルージュに搭乗して実戦参加している。
パーツ
HEAD  
BODY  
ARMS  
LEGS  
BACKPACK  
SHIELD  
WEAPON  
OPTIONS
EX-ACTS
MODULES
攻略メモ
No ミッション名 難易度 制限時間 クリア報酬 勝利条件、備考
66 海の亡霊 11      
PS3:ガンダムブレイカー2 初回生産限定
PS VITA:ガンダムブレイカー2 初回生産限定

機体データTOPに戻る