ガンダムブレイカー2攻略wiki

ガンダムブレイカー2攻略wikiTOP Yahoo!ブックマークに登録Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加GoogleBMに登録 はてなブックマークに登録はてなBMに登録 Livedoorクリップに登録Livedoorクリップに登録
機体ガイド
機体データTOPに戻る
HG ガンダムヘビーアームズ(EW)・基本データ
型番 機体名 出展 所属
XXXG-01H HG ガンダムヘビーアームズ(EW) 新機動戦記ガンダムW 無所属
MS解説

アフターコロニー(A.C.)195年、地球圏統一連合の圧政に反発する一部のコロニー独立派勢力が計画した一大テロ作戦、「オペレーション・メテオ」の中核として投入された5機のガンダムの1機。
元連合所属の技術者チームの一人ドクトルSが、同僚たちと共同設計したウイングガンダムゼロのデータを基に、故郷のL3コロニー群にて極秘に開発した。当初は、コロニー独立派のスポンサーであるバートン家の庶子トロワ・バートンが専任パイロットとなる予定だったが、作戦開始直前のトラブルで彼が殺害されたことで、偶然整備員として現場に居合わせた名無しの少年がトロワの名と共にパイロットの座を引き継いだ。
火器管制システムを得意分野とするドクトルSらしく、本機は全身に多彩な重火器を内蔵した砲撃型の機体として設計された。その様は正に移動弾薬庫と言うべきもので、戦艦にも匹敵する総合火力を誇る。その反面、火力に特化したが故の汎用性の低さに加え、弾切れの際の戦闘力低下も著しく、その場合は右腕に装備された折り畳み式アーミーナイフ以外の武装を持たないのが弱点である。
本来であれば残弾数に気を配り慎重な戦いを強いられる機体であるが、パイロットのトロワは10歳の頃よりMSの操縦に親しんできた戦闘のエキスパートであり、残弾数を惜しまない圧倒的な火力で敵部隊を短時間で壊滅させる戦法を得意とする。また、その類稀な反射神経と身体能力を駆使した軽快かつアクロバティックな機動で、全弾発射後の接近戦でも十分な戦闘力を発揮する。

パーツ
HEAD  
BODY  
ARMS  
LEGS  
BACKPACK  
SHIELD  
WEAPON  
OPTIONS マシンキャノン(ヘビーアームズ)
胸部ガトリング砲ホーミングミサイル
EX-ACTS フルオープンアタック
MODULES
攻略メモ
No ミッション名 難易度 制限時間 クリア報酬 勝利条件、備考
           
PS3:ガンダムブレイカー2 初回生産限定
PS VITA:ガンダムブレイカー2 初回生産限定

機体データTOPに戻る